警察政策学会ホームページ



トップページ > 活動紹介 > 出版活動 > 警察政策 > 第9巻(2007)

第9巻(2007)

第9巻
(2007)

◆ 基調講演
・テクノロジーの発達と犯罪対策 渥美 東洋
◆ 論説
・犯罪捜査のためのDNA型データベース 安富 潔
・子どもを犯罪からどう守るか 小宮 信夫
 ― 犯罪機会論と地域安全マップ ―  
・<身体>の統制から「リスク」の統制へ 本田 宏治
 ― ドラッグ問題戦略の別なる位相 ―  
・拡散する自爆テロの脅威 平石 積明
・警察の政治的中立性の確保についての論点整理 河合 潔
・警察における情報セキュリティポリシー 森藤 いさ雄
・子どもの危険は回復できるのか 石附 弘
 ― 安全神話後の「子どもの安全」と  
   学校コミュニティの安全活力構築方策 ―
◆ パネルディスカッション
・「テクノロジーと警察」 小野 正博 山澤 求
  堀 貞行 野田 幸雄
  安念 潤司 中川 丈久
◆ 資料
・学会短信    
※下記をクリックすると掲載されている論文のタイトル及び執筆者が見られます。
Japanese English
・会員には無料で配布しています。
・非会員で学会誌を購読希望の方は、
 (株)立花書房 Tel:03-3291-1561 に申し込んで下さい。
ページのトップへ戻る