警察政策学会ホームページ



トップページ > 活動紹介 > 出版活動 > 警察政策 > 第3巻(2001)

第3巻(2001)

              

  第3巻 

  (2001)


◆ 基調講演
・高度情報化社会における国際テロリズムへの対応 鶴木 眞
 ― リンケージ・テロリズムの時代を迎えて ―  
◆ 論調
・自己決定・自律行動の社会と警察行政法 磯部 勉
・警察庁の法的性格に関する覚書 萩野 徹
・被害者の権利と警察の役割 諸澤 英道
・組織犯罪と日米の立法比較 黒川 智
・コミュニティ紛争の裁判外処理と警察 細井 洋子 小宮 信夫
・脳死と臓器移植そして生命の倫理 田中 彰
・来日外国人と治安問題 関根 政美
・災害対策における情報マネージメントとその諸問題 福田 充
・人道的介入の動向 片山 善雄
・WHAT IS THE NEW TRRORISM? Brian Michael Jenkins
◆ 海外調査報告
・ドイツの情報公開制度 藤原 静雄
 ―シュレスヴィッヒ・ホルシュタイン州情報公開法―
・英国におけるテロなど安全保障上の国益に関わる 森 康俊
 報道の規制
・テロ対策と報道規制 國枝 英郎
 ― イスラエルの制度 ―  
◆ パネルディスカッション
・21世紀の国際テロ動向と対策課題 國枝 英郎 立山 良司
  田中 利幸 内山 絢子
  岩橋 修  山田 英雄
◆ 資料
・学会短信    
※下記をクリックすると掲載されている論文のタイトル及び執筆者が見られます。
Japanese English
・会員には無料で配布しています。
・非会員で学会誌を購読希望の方は、
 (株)立花書房 Tel:03-3291-1561 に申し込んで下さい。
ページのトップへ戻る