警察政策学会ホームページ



トップページ > 活動紹介 > 出版活動 > 警察政策 > 第13巻(2011)

第13巻(2011)

  第13巻 
  (2011)

◆ 基調講演
・暴力団と人権 橋本 基弘
  ――暴力団規制は憲法上どこまで可能なのか――  
◆論説
・子ども虐待対応における警察の役割 山田 不二子
・情報公開法改正の動きと諸論点 松村 雅生
  ――行政透明化検討チームとりまとめを踏まえて――
・国家活動法定主義と警察 今村 哲也
  ――オーストリア警察法概説――  
・社会安全政策論の考え方 小林 良樹
  ――理論形成の背景と意義の再確認――  
・近年の犯罪抑止対策に関する統計的評価について 金山 泰介
    藤原 一憲
・警察のサイバー犯罪対策における公私協働 四方 光
・加害者家族に関する研究 杉本 伸正
・警察における情報通信基礎技術の研究について 森山 雅文
◆ パネルディスカッション
・これからの暴力団対策  
 ― 暴力団の排除による市民生活の安全・安心 ―  
     伊藤 一実 貴志 浩平
     長尾 敏成 板倉 弘正
     妹尾 博隆 橋本 基弘
◆ 資料
・学会短信    
※下記をクリックすると掲載されている論文のタイトル及び執筆者が見られます。
Japanese English
・会員には無料で配布しています。
・非会員で学会誌を購読希望の方は、
 (株)立花書房 Tel:03-3291-1561 に申し込んで下さい。
ページのトップへ戻る